茨城県潮来市看板のすぎやま工房奮闘記。


by sugiyamakobo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

100% DESIGN TOKYO

[生活をデザインする=生活を楽しむ。愛する事。]
たのしい・・・。
そう純粋に思う気持ち・・・。
その気持ちって大切だなぁ・・。
そして、その気持ちが伝わったと感じた時、
また、たのしくなるものなんですね。(笑
100%LOVE・・^^
あぁ、そうかぁ・・・。こういう事なのか・・・。
それで、これが看板なんですね・・・。それが面白い。
だって、看板なのに文字が無い・・。これかぁ・・・。
ワタシの憧れの存美さんの楽しそうな表情からもその手応え感がヒシヒシと伝わってくる。デザインするって楽しむ事。
後ろの方で、腕組みながら、笑顔で見ていたラルさんのアソビゴコロ・・・も憎い・・・(笑
そうデザインって、ついつい難しい事考えちゃうけど、そうじゃない。楽しむものなんだ・・・。そうだよ。^^
そう教えてくれた様な気がしました。


そんな気がして、早速楽しんでたのが、写真・・・^^
f0042431_1142346.jpg

とりあえず記念^^
f0042431_1145940.jpg

ラルさんに楽しい場所って教えてもらって、手提げ袋にハンコペタペタ・・
沢山種類があって大人も楽しい(笑
ラルさん・・・ホント子煩悩ww暴露ww
;
f0042431_1154311.jpg

デザインを買いました。500円
売り子の中国系の女の子から片言の英語と身振り手振りで話をして、買った簡易ロウソク。マッチみたいに、さっと取り出して、その場で、お祝いをするって訳。そういう風に使うんだよ。と女の子が言ってた様な気がする・・・(笑
その話を聞いて、[くすっ]て笑ったその気持ちで買っちゃいました。^^;そう、楽しむモノ・・。その考え方なんだよね。笑えません??^^;


そう、説明遅れました。笑
そりゃぁワタシも、デザインを職業とする者としてのハシクレ。
気にはなりますよ。しかもワタシの憧れるお方・・・。
が出展されてるとならば・・・。
思い切って行っちゃったのが、神宮外苑国立競技場のすぐ側。
100% DESIGN TOKYO
TOKYO DESIGNER'S WEEK 2006
そう、J-WAVEでもかなりプッシュしてました。^^
デザインのイベントです。
インテリア、家具系の見本市も兼ねてるのかな・・。
どっちにしても、未体験ゾーンww
で、看板屋集団がデザインするものとは何?
その疑問を払拭するべく、突撃したわけで・・・コブ付きでww


残念ながら、ブースの写真撮影はNGということなので、
こちらでご覧下さい・・。
新しい看板を提案する看板屋さんのクリエイティブユニット
『で・にいず』
存美さんのブログもあるみたい。会場の様子が詳しく載ってます。


そう、イベントは今日まで。
A面終わり・・・。

だって、書ききれない・・。笑
予告B面:東京家族遠足・・泣くなよ・・ww
(つづく)^^
[PR]
by sugiyamakobo | 2006-11-06 11:10 | 私のマイブーム
f0042431_13481981.jpg

『京都行ったの本当?』
ふと我に返ると、旅行先のおみやげ屋さんでそう自分に問いかけながら、茨城のみんなにお土産選んでるワタシがいました・・・。
なぜだろう・・・。(汗
そう思ってる茨城に帰ってきたワタシの今の心の中にもそんな・・、
『ホントに行ってきたんだからぁ・・・。』
なんて変な言い訳めいた気持ちがどこかに・・。
これってなんだろう・・。そんなワタシっておかしいですか? (笑
そうやって、京都と名のついた土産を手にするワタシ^^;


7/9(日)10(月)と一泊2日。
本当に行ってきました・・・。京都(しつこいなぁ・・笑)
東京まで、自家用車で行って、そこから、新幹線。
現地では、レンタカー、ボクシーを2台借りてのきまま旅。
メンバー総勢13名。多い。
行った先は、清水寺、三十三間堂、鞍馬山、先斗町・木屋町通り界隈、嵐山、金閣寺、二条城、京都駅ビル。べたな観光デス。 舞妓さん遊びはナシよ・・・(笑

バブル期あたりには、アタリマエの様に、旅行をしていた建設業界。棟梁が下職を引き連れて、旅行にくり出す・・。でも、最近は、旅行はおろか、忘・新年会もやらない工務店も多い。それだけ、建設業界も様変わりしているのは、肌で感じてます。

その中でも、今回のグループはちょっと異色で、月一で顔を付き合わせては、バカな事ばっかやっている、友達みたいな、工務店の専務を中心にした、その下職メンバー・・。お互い年が近くて、一緒にバカな事が出来るんですよね・・・。もういいオヤジのくせに、ちょっとヤンチャな青春謳歌デス。デモそろそろ、いい加減にしろ・・??。(爆

今回の旅で一番思い出に残った場所。このおばあちゃんのお店。三十三間堂のそば。
f0042431_13421320.jpg

うぞうすい わらじやさん・・・。
そんな京都イチゲンさんメンバーが無理した場所が、写真のうぞうすい屋さん・・・。うなぎが入ったぞうすいを食べさせてくれる、ちょっと敷居が高そうなお店・・。
f0042431_13453859.jpg

ビンボー旅行としては、破格の、一人6100円ランチ・・。しかも、支払いの時に知った値段ww。幹事顔青ざめる・・・(笑
でも、いい思い出だよね・・アセ。オイシかったし、京都な雰囲気がよかったしね。

新幹線も新鮮だったし、修学旅行の自分を時節思い出しながらの旅。
京都の文化、歴史、にも触れて、ホテルもなんと、リーガロイヤルホテル!!
夜の街も程よく堪能出来たし、みんな、「もう一泊したいっ!!」と騒ぐナイスな旅となりました。でももう一泊してナニしたかったんだろー・・・。ネ(笑


今回の旅のオールキャスト。
f0042431_13462557.jpg

写真:清水の舞台から飛び降りる前の写真・・ww
ちょっとアブナい集団にも見えなくもないな・・・ww
でも、良い奴ばっかデス。と信じたい・・・。(笑
[PR]
by sugiyamakobo | 2006-07-12 13:59 | 私のマイブーム

7年ぶりのスノボ

f0042431_0362264.jpg

思い切って、
トリノオリンピックに先駆けて、(ちょっとこじつけ!?)
実に7年ぶりのスノボ旅行に行ってきました。
といっても、子供たちと、雪遊びをしてきたといったところですね。
泊まったは、ホテルリステル猪苗代チョ〜最高のリゾートホテルでした。
スノボ滑って、ホテルに帰って、プールに入るという生まれて初めての経験。もちろん、その後に露天風呂にも入り、ディナーバイキングで、好きなもの食べ放題…。夢の様なアフタースキーを体験!!世の中にはこんな事もあるんかと舞い上がり「おのぼりさん」状態でした。これもなにも、今回、この旅行をセッティングしてくれた、斉藤さん夫婦に感謝です。私の中では、ず〜っと「スノボ=弾丸ツアー」という公式があたりまえでしたからね…。
いい思い出となりそうです…。^^
[PR]
by sugiyamakobo | 2006-02-13 00:57 | 父として