茨城県潮来市看板のすぎやま工房奮闘記。


by sugiyamakobo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

スッポンとハッピーエンド

[平凡な毎日なんてつまんない]
と思いつつも、
いざ身近に事件が起きると、
[あーやっぱり平凡が一番だナ・・]
なんて思ってしまうのは、
やっぱり人間が平凡だからでしょうか・・。

そんなハッピーエンドのドラマがスキな36歳のオヤジですが・・。
それがナニカ・・・(汗




「スッポンでやるんだよ。スッポンで・・・。」
「こうやってやるんだよ。みてろよ。」
「・・・・・。」
「何か変なもんでも流したんだっぺ・・」
「いや・・フツーニトイレットペーパー」
「これはもしかしたら・・・。汗」
そう、我が家の洋式水洗トイレが詰まる。
何度スッポンしても、水が流れてくれない。
いや厳密にいうと、少しずつは流れてる状態。
でも勢いがない・・・
[でもこのままの状態で(大)をしたら・・・。]
悪寒と共に嫌な映像が脳裏によぎる。

時間は、夕方の6時半。
設備屋さんに来てもらうのも悪いよな・・。
・・・。

[よし、成せばナル。こんなの簡単さ。]
と自分に言い聞かせ、水道の元栓を閉め、
ドライバーとレンチを用意して便器を解体。
風呂場にとりあえず持っていき、ゴロゴロ転がし調査。
「んー(原因)わからん。」
しまいには焦りから便器の穴に素手で突っ込む。ヲイヲイ

まずい・・・・。
じ・エンドか・・・。
・・・。
仕方なく設備屋さんに電話する。
設備屋さんの親方はすぐ飛んで来てくれた。
事情を全て説明した。
その設備屋さんも例の穴に素手で手を突っ込んだ・・・。(汗


結局、そうこうしてるうちに外の浄化槽の手前の配管が詰まってるのを見つけ
てビニール手袋の手で、強制撤去。ww

その後、設備屋さんと一緒に
トイレの水が勢いよく流れ出したのを確認。
・・・・・。


涙出そうになった。
途中から(大)を我慢してたというのもあって。


このトイレ。このトイレ
この設備屋さんの数年前に亡くなったお父さんが設置してくれたんです。
そのお父さんの生前の話で盛り上がる。
「似てねーべ?」
「いや顔はそっくりですよ。笑」
いいお父さんだったのにナ。


やっぱりハッピーエンドが好きw
[PR]
by sugiyamakobo | 2007-12-13 06:51 | 私のマイブーム