茨城県潮来市看板のすぎやま工房奮闘記。


by sugiyamakobo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

巨大コンビナート潜入w

あのサティアンか・・・
パイプが無数にむき出しになったプラント。
構内の広い直線道路の脇にも、
沢山の銀色の太い複数のパイプが道路と平行に整然と並んでる。
まわりのプラントからは鈍い騒音が聞こえてきて、
あちこちから白い蒸気があがってる。


ほんの2、3日仕事をするのに、
ICチップ&顔写真入りの入門証を作る。
その巨大な工場へは
その入門証で、suicaの様に無人ゲートのセンサーにカードをかざすと、
ピンポーンの音と共に、前方のETCの様なゲートが開いてようやく入場する。
入場する車のマフラーには、火花防止の金網を巻き付け、
朝礼後、40分間構内の新入者用の規則ビデオと
スライド説明をきっちり見聞きする。
7時30分に現場到着して初日は結局、
仕事するまでにそれから2時間程かかる。

そのまえに、看板屋がなんでこんな工場にくるのか・・。
そう意外と仕事がある。
そうあのむき出しの無数のパイプ群。それに伴う、機器類の判別用の文字入れ。
そして、社内用広告。
KYってどういう意味だっけ??
おまえ空気読めねーなー。もちろん違う・・・笑
[ほーれんそー]・・ちゃんと守ってね^^
↑製造業系の人ならわかる。
報・連・相・・ここではそれに反なる文字も!?
と、ハナシはそこらで、

とにかく、世俗とかけ離れた世界。
初日の仕事が終わって、辺りが暗くなり空を見上げた
夕焼けに映るプラントや煙突の無数の照明が綺麗。
なんて思ったジブンにちょっと複雑な気持ち・・・。


火気絶対厳禁のそんな石油製品精製プラント。
意外と、普段日常生活でこの工場の製品には大変世話になってます。
さて危険予知して安全作業!!
[PR]
by sugiyamakobo | 2007-10-26 11:48 | 今日のお仕事